スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ダブル環境推移

    何年かぶりのブログ更新|ω・`)ノ ヤァ

    ダブル勢としての活動が多いのでダブルの環境の推移について書いていこうとおもいます。

    2012年WCS辺りから

    WCSではレート予選がありました。

    僕自身のレートは1750ぐらいで終わり、かすりもしない()
    そんなことはさておき

    ハワイへ行く代表決定戦には6人が選ばれました。
    その中でマスタークラスでは
    タカノ氏が
    Rの憂鬱にあるR雨スイッチ
    http://d.hatena.ne.jp/R_justice/20110525/1306321698
    を使用しました。

    このスイッチという構築

    トリックルームを使用しなくても十分戦うことができ
    相手の早いPTにはトリックルームを使うことで相手の上を取り縛ることができます。
    この柔軟性が色々なPTにプレイングも合わせて有利をとることができ安定した勝利をすることが出来たのだろうと思われます。

    実際に優勝された風流氏の構築にはこの構築が仮想敵として入っており海外のプレイヤーにも使われた程の構築。

    僕自身もこの構築を意識して地面ジュエルトリトドンの使用することで
    トリル下で
    手助けジュエル大地でハッサムを一発
    ジュエル大地でグロスを一発
    手助けジュエル大地でバンギを高乱数一発で落とすことができ相手の水技を抑制出来るようにしました。
    トリトドンを入れた構築については他の記事で後述

    そして、先日行われたしゃでオフの決勝戦では
    るくらげ氏が使用したシュバルゴが大活躍したことをキッカケにシュバルゴがレートやフレンド戦で見受けられるようになりました。

    このシュバルゴというポケモン
    n589.gif

    こんな見た目してますが、
    70 135 105 60 105 20
    こんな種族値をしており高火力高耐久の上にS種族値が20

    技の範囲の狭さが目立つのとメガホーンという命中85が目立ちますが
    トリル下でモロバレルより早く動け、ハッサムやメタグロスと違いトリトドンの上をとることが出来ます。

    ジュエルメガホーンでクレセリア一発
    手助けジュエルメガホーンでメタグロス一発

    という超火力を持っているので相手のスイッチ構築にも強いという今の環境にピッタリのポケモンでした。

    こいつを対策しようとすると
    ゴキブリ
    20110808214942.png

    20110901182755.png
    をPTに組み込むことになります。

    そこで問題なのが相手の取り巻きのポケモン

    雨スイッチ入りや砂スイッチ入りのシュバルゴではこの二匹の選択は躊躇ってしまいます。

    ギャラドス
    n130.gif
    を組み込んだ構築も考えられていますが他のPTに安定して勝つ構築を作ることは難しく現在はこのシュバルゴをメタりつつ、PTに汎用性を入れられるかが課題となっています。

    まとめ
    雨スイッチ強い

    同じくスイッチ使っていこう。

    スイッチ相手と雨メタにシュバルゴが強い

    シュバルゴTUEEEEEEEE取り巻きUZEEEEEEEEEEEEEEEE




    スポンサーサイト

    テーマ : ポケモン
    ジャンル : ゲーム

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。